回転率を上げませう

12月24日作成。連続更新記録9日目。


今日はお仕事の履歴。
タイトル通り12月20日、23日のFX取引記録。
20131224-1.png

20日は19日から保有していたポジションの含み益のため、なんとかプラス。
しかし、12月23日(日本は祝日)は全然。
GBP/USD、EUR/USDでの取引がメイン。
しかし、30分足レベルでのGBP/USDはレンジ相場になっていて全然駄目。EUR/USDも似たような感じ。
そのため、結局マイナス。前日分を食っちゃった感じ。

そこで、レンジ相場で利益をあげられないかと2点考え始める。
1点目、まだ実行はしていないが、RSI(5)を逆張りでできないかと検討を開始。それは今後次第。

2点目、短い時間で見てみる事。
レンジでも、少し短い時間間隔で見たら、短い時間でのトレンドになっている事に気づく。
少し前まではかたくなにEUR/JPY5分足だけで取引をしていたのだけど、全然勝てないため、やり方を大きく直し始めて現在の姿勢に至っている。ここで、30分足の5分足に対する優劣を述べる。
30分足の5分足より優れている点
・ゆっくり検討できる
・全体を俯瞰できる(※
30分足の5分足より劣っている点
・チャンスが少ない
・初動が遅い

このうち優れている点が30分足を使うようになった理由、劣っている点は30分足を使う事で経験的に思うようになった。ただし、(※については短所でも長所でもあり、5分足ならミクロでの状態がわかるというのもある。

とにかく、これまでの経験、30分足を使う事で、少しは判断力が養われたと感じつつあるので、チャンス回数を増やすために再び5分足にチャレンジしようかと思っている。
画像は上が5分足、下が30分足。

20131224-2.png
USD/JPY5分足

20131224-3.png
USD/JPY30分足


5分足でレンジが出たら?
今度は30分足に戻ると言う手もあるかも?



と、覚え書き程度の日記になっちゃった。
スポンサーサイト

12月18日、19日売買損益

12月20日作成。連続更新記録5日目。


売買損益について。
20131220-1.png



負けばっかり(汗

18日はUSD/JPYを買い、EUR/USDを買いで挑むも、結果はマイナス。
USD/JPYは18時過ぎに一時的に下げたところで逆指値決済。で900円。
その後、またすぐに上昇したのが悔しい。
こういう瞬発的な上下にすぐに引っかかってしまうのが実に悔しいところ。
EUR/USDはその後にすぐ下がってしまった。一時的にCCIが反発したところで買ったので、押し目買いにできるかと思ったが失敗。様子を見続けたけど、あがらなそうだと思ってポジション手じまい。

19日はGBP/JPYを売り、EUR/JPYを売り、USD/JPYを買いでエントリー。
東京市場前場が終わった頃に売りで前者二つのポジションを持ったものの、そこで反転して大きく損害を受ける。
14時過ぎまで持っていて、下がらなそうだったのでさようなら。
続いて後場が終わる頃にEUR/JPYを買いでエントリー。一時的には270pips程まで(※1)含み益が出るも、下がってきてしまい日が変わった頃にポジションを閉じてしまいました。

ほかにもポジションは持っていたのですが、決済は翌日になったため、日記にするのはまた後日。



※1
現在僕が使っている会社は「ヒロセ通商」なのですが、この会社では1銭を10pipsとしているので、そのまま記載しています。ご注意ください。

12/16,17損益

12月18日作成。
更新記録3日目。


今日はFXについて。


通貨ペアは
USJ
USD
EUR
GBP
AUD

の中から組み合わせて、通常6種類を同時に確認し、30分足で取引をしてます。
使っているテクニカルは

指数移動平均15 45 120
CCI(14)
ボリンジャーバンド 15 このうち±2σのみ表示

ちょいちょい雑念があって、取引をしたりしなかったり。



取引記録もこれから公開。
この日記を見た人の役に立つかどうかはわかりませんが。


ということで、2日分の記録。
しょぼいですね(苦笑。

無題
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: