豪雪地帯+高速道路=死と隣り合わせ

1月9日作成。連続更新記録25日。
いい加減これを書くのが面倒くさい。


さて、1月もそろそろいい頃合い(?)になったので、ドライブした。
経路
静岡→愛知県豊田市→富山県某所



本当は富山県に直で行きたいのだが、
かかりつけの病院が愛知県豊田市なので。
紹介状を書いてもらって、近くの病院を探せばいいのだが、
「ナルコレプシー」という病気を見られる人がなかなかいないので。
なぜなら、ナルコレプシーが、複合的に身体にいろんな影響を与えるらしいので。

それを診てくれる、
いい医者に当たったと思っているので、できれば離れたくない。
ということで、居住地が変わった後でも、2ヶ月に一回、通っている。
でも、さすがにそろそろ限界かなと次ぎに行ったときに紹介状をもらう予定。
多分、いい医者を探してくれているのだろうと思う。

と、病院を後にし、その足で富山へ。
岐阜の山奥は相変わらず寒い。
ー8℃と表示されていたし。

そして、富山と岐阜の県境辺りは雪がものすごい吹雪いてて、
後ろのトラックは80以上出してるし、
俺は70くらいしか出せないし、
まさに恐怖。



でも、無事富山に着いたよ。
まあ、それなりに楽しくはあったけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: