スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑古鳥

10月18日作成。連続更新記録308日目。

名鉄、東海道線に揺られて実家までまったり。
実に4時間かかったけど、たまにはそういうのんびりなのもいいよね。
最後の方はツイッター各駅付近での思い出やら名産的なことをつぶやいてた。
今度は北陸もそうやって行ってみようかな。



電車に乗ってもちろんいろんな街を見ながら帰ってきたわけだけど、地元に着くと悲しくなる。
休日だというのに、10年くらい前に比べると人が全く歩いていない。
だいぶ離れたところのイオンSCに客を取られているから。
もともと閑散としていた駅前だけど、大型(?)SC二つがつぶれたのが大きいよな。

逆に言うと、イオンSCのような商店街を作ってテコ入れしておけば老若男女問わず人が集まっただろうに、と思うけど、そもそも土台がなあ。


俺が生まれる数十年前に周辺の市町村が合併したから、基礎となる商店街は一か所に集中していないし、合併してからも駅周辺の開発は行われず、自動車移動を中心とした駅から離れた場所での開発。
言ってみれば、計画性のまったくない発展なんだよな。地元の勢いだけで作られた新幹線の駅も在来線とは離れているし。
その結果があのあり様。




じゃあどうしたらいいかな、あの商店街に人間を呼び込むにはどうしたらいいのか、って言うのも難しいよね。
SCみたいに店を呼び込むことは集客率的にも今のままでは出来ないだろうし、誘致する金もないだろうし。そもそも個人商店だからその人たちの家ばっかだろうし。商店街組合的な組織とかどうなってんのかなー、市の開発計画とかどうなんだとか、俺がこの町を作りかえるならどうやって・・・とかいろいろ考えるんだけど、大体机上の空論で終了。



でも、自動車の製品を作るよりこういう妄想の方が楽しいな。
集客方法とか満足してもらうための方法を考えたり実践する方がよっぽど楽しいよな、なんて考えるサラリーマン。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。