スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異世界

8月31日作成。連続更新記録285日目。

昨日のGATEだけではないのだが、
異世界を探検するのってとっても勇気がいると思う。

現実的な話をすると。

もちろん病原菌だ。

異世界とは地球人類が立ち入ったことがない世界。
そこの病原菌に対する免疫を一切持っていないだろうに、よくそんなところを冒険するものだなと。

逆に、こちら側の人間が相手側の世界でパンデミックを起こす可能性だってあるのに。






やはりフィクションはフィクションだな、なんてダメなことをいう人間になってる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど異世界には病原菌とかあるのか…!
そんなこと考えもせず、ファンタジーな世界に行ってみたーいと夢見ていたけど、行ったら変な病気にかかってぽっくりの可能性があるんですね…!

No title

>琴里

単細胞生物だし、普通に考えたら人間に似た生き物が存在するよりははるかに確率が高いんじゃね?
なので、ぽっくり死ぬ可能性は高いのではないだろうかと俺は思ってる。
もちろんファンタジーだけでなく、この宇宙のどこか、生命が住んでる星なんかも。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。