初めての

10月3日作成。連続更新記録318日目。

今日は、初めて富山市にあるファミリーパークに行ってきた。
昔はすごい近くに住んでいたのに、今更という。
そして、楽しい。意外とゆっくり安定して見れた。
興味深かったのが何点かあって、そのうちの1つがニワトリ。
家畜種としてのニワトリと、その亜種、そしてその家畜化する前の原種と思われる鳥が何種類も飼われていて、興味深かった。
「コケコッコ」って鳴かない種類もいたり。

もう一つが猿。
進化論が大好きで原人や類人猿について結構調べたりしてるからか、猿の生態と言うのがものすごい気になった。
今回気になったのは「手」。やっぱり人間に似てるんだよね。もちろん機能的には全く違うけど。

そこでどうやってヒトの祖先は現在のような生態になったのかと気になった。
二足歩行になり、安定した運動が可能になって脳が発達し、全身の毛は抜け落ち、道具を使えるようになり・・・。

すでに最古のヒト種から何百万年も経ってるから完全な解明は無理だけど、進化の仕方、DNAの変遷の仕方とか、真実を知りたいなー。
もう何百万年も未来に行ったら、人類史が進化の歴史になるかもしれないけど、そんな先では生きてないし。
光の速さに限りなく近い速度で運動を続けたら相対論的効果で時間をすっ飛ばせるけど、そんな運動は現在のテクノロジーでは不可能だしなー。

今は完全に理解しうることができない進化論は、現存する証拠と妄想で補完するしかないんだよな。
楽しくもあり、虚しくもあり、だな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: