点と点

1月25日作成。

社内教育を受けていて、わからないところがあったから質問した。
理論的な話で、多分質問しても相手が俺の言ってることの趣旨をわからないだろうなーって思いながら質問した。
案の定、プレゼンをしているだけの講師には答えられず。
そしたら、管理職が来て図を書いて教えてくれた。理解した。曰く
「こんなこと聞かれたことありませんよー」
でも、嬉しそう。
しばらくして教科書を持ってきて更に説明してくれた。
「うちの部員にもこういう本を読んでほしいんですけどねー」
「しかしなんでこんなことに興味を?」
「いつでも聞きに来てください!」
って気に入られたっぽい。

興味に関しては、物理学をやっていて似たようなモデルを検討する機会が多々あったからって答えたらなるほどと。
仕事としてではなく、好奇心の向かうところとして話をすることができて嬉しそうだったと感じたな。
って感じで、学生時代に習ったことも、もちろんそれ以外で学んだことも、点だったものが線になることもある。
勉強をすることを惜しんじゃだめよねー。
教科書は借りたくても、別の事に取り組んでるから無理だけど。



(物理学科の学生のみなさん!今ならうちの会社、ちょっと入りやすくなったかもよ!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: