偶には敵に

1月27日作成。

同じ日に今の会社に入ったヤツの愚痴を毎日昼食時に聞かされてる。
仕事が大変だー、終わらないーって。
いつも大体似たような中身だから聞き流していると言った方が正解だろうけど。
対して俺はいつも自分のボールは相手に投げて回答待ちだから暇って言ってる。絶対量が少ないのもあるけどね。

で、珍しく
「どんなふうに質問してるんですか?」
「自分はわからないことは端からさらっていって全部聞こうとしてるんですけど」
って言われたからこう答えた。
「俺は核心を突く質問を心掛けてる。1を聞いて10も100もわかるような質問の仕方」
と。
とっても驚いたような顔をしていた。正に漫画によくある「ポカーン」状態。
そんな感じで今日は同情ではなくダメ出しをしてあげた。






こんなんじゃ将来、「説教」と「過去の自慢話」をしないおっさんになれんじゃないか!!
いま、ただでさえそんな感じなのに。
よし、次からは全部うんこって言っておこう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: