寒いのである。

1月10日作成。

冬は寒い。
そんな当たり前の事に毎年苦しめられている。
だけど、この寒さがないと人間の生存空間は危ぶまれてくるらしい。
全く難しいものだ。

そんなことに思考を巡らせながら今日も灯油ファンヒーターであたたまるのであった。

走る

12月25日作成。

走るのが好き。
自分の足で走るのも好き。全然やらないけど。

それよりも車とバイク。
気付いたらスピード狂。
これはヤバイ。

カーブを曲がる時に「まだいける」とか考え始めてる自分に気付いた。




人生を考え直そう。

あっちへ来たりこっちへ行ったり

12月21日作成。

寒さが襲いかかる。
足から徐々に寒さがこみ上げてくる。

明日も仕事さ。

不可思議な線路

12月20日作成。

つい1週間前までは存在を知らなかった路線。
よく使う駅は知っていても、その先が何処へと続いているのかは知りもしないし考えもしなかった。

社会の為に多くの人々が時間を捧げている中、自分の為に用いる数少ない存在。
束の間の開放感と優越感に浸りながら、浮かれながら、目的の場所へ。

地下から地上へと出る瞬間、期待したのは見知った景色。
暗い洞穴から出て見られるはずの景色はそこにはなくて。見られないことに強く落胆した事に気づいた。

本当のところは何もかもわかっているけど、そのことに目を背けている。
望んでいる2つの場所と今いる第3の場所。

大人になるということは自分の居場所を広げることだけではなく、
進む場所戻る場所、譲れない物ひねくれた根性、駄目になっていくことなんだろう。





明日もまたつまらない時間を送る。
子供でいることはどれほど楽だったろう。

可愛がるように愛でたい

12月18日作成。

なんか最近は昔をよく思い出すんだよね。
タイトル通りの事をしてましたよってことです。

なんでだろう?
一人でお暇だからかもしれない。
人と何かをする時間がないから、人と何かをしていた時間を懐かしんでいるのかもしれない。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: