不可思議な線路

12月20日作成。

つい1週間前までは存在を知らなかった路線。
よく使う駅は知っていても、その先が何処へと続いているのかは知りもしないし考えもしなかった。

社会の為に多くの人々が時間を捧げている中、自分の為に用いる数少ない存在。
束の間の開放感と優越感に浸りながら、浮かれながら、目的の場所へ。

地下から地上へと出る瞬間、期待したのは見知った景色。
暗い洞穴から出て見られるはずの景色はそこにはなくて。見られないことに強く落胆した事に気づいた。

本当のところは何もかもわかっているけど、そのことに目を背けている。
望んでいる2つの場所と今いる第3の場所。

大人になるということは自分の居場所を広げることだけではなく、
進む場所戻る場所、譲れない物ひねくれた根性、駄目になっていくことなんだろう。





明日もまたつまらない時間を送る。
子供でいることはどれほど楽だったろう。

可愛がるように愛でたい

12月18日作成。

なんか最近は昔をよく思い出すんだよね。
タイトル通りの事をしてましたよってことです。

なんでだろう?
一人でお暇だからかもしれない。
人と何かをする時間がないから、人と何かをしていた時間を懐かしんでいるのかもしれない。

筋肉痛

12月17日作成。

昨日タイヤ交換をしたよ。
お陰で筋肉痛だよ。



ふふ、まだまだ翌日に筋肉痛が来るよ。

手が寒い

12月13日作成。

寒いと何もできないから暖かくする。
そのためにはファンヒーターに灯油を入れないとならないから灯油を入れる。
しかしポンプは手で動かす。

寒いから手が動かないって言うのにー!!



ってことはない。
灯油タンクを持ち上げて圧力差で勝手に入っていくのを眺めるだけの簡単なお仕事。
こぼれないように気をつけないといけないのは確か。

さむーいねえ

12月12日作成。

理由はわからないけれど、左腕をあげようとすると肩が痛くて痛くて。
寒いからかなあ。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: